展示

12月のグループ展のお知らせ

11/29(火)から都内でのグループ展に参加します。
ちいさな作品中心ですが、この展示の為に描いたものもあります♩

☆旅するタビビトリオギャラリーat古墳のふもと☆
Cocon☆Tozai〜街とアートと風と土と〜

2022年11月29日(火)- 12月3日(土)
11:30〜18:00(最終日は17:30まで)

東急東横線・多摩川線・目黒線
多摩川駅西口出て右に徒歩2分
大田区田園調布 1-61-9

12月2日からは赤城のふもとにあるさくらカフェさんでのグループ企画展に参加します。
こちらが今年最後の展示となります。

2022年さくらカフェ企画展12/2(金)- 12/8(木)12時~17時
前橋市富士見町石井1659-14

グループ展に参加します

10月も半ばを過ぎてきました。作業場と部屋の片づけが終わりきらないままストップしてる。年末まですっきりできるのか観察してみようと思う。来月1日から物語をテーマにしたグループ展に参加させていただきます。

物語と聞いてどんなことを想像しますか?
誰の人生ももれなく物語だなぁと思うようになってからそれほど
物語というもの自体に興味を抱かなくなったわたしなのですが・・・
そう、どうしたって物語になってしまうのです。

物語からうまれる作品展II
2022.11.1(火)-10(水)
11:00~16:00
Gallery きむらや
群馬県みどり市大間々町大間々477-9
駐車場あり詳しくはきむらやさんのインスタグラムをご覧ください。
きむらやさんのインスタグラム

無事に終了しました

お盆を過ぎたら秋の空気がまざりこんできました。
今年も無事伊東屋珈琲さんでの個展を終了することができました。
ご来場くださった方や想いを馳せてくださった方々に心からありがとうございます。

回数を重ねて慣れることもあり、慣れないこともあり。
でもやらなければよかったと思うことは一回も無い。

特に今回は自分へのダメ出しもなくがんばったねと素直に思えたかなぁ。
いや、へっぽこな自分は変わってはいないんだけど、それでも
まるをつけてあげてもいいようなそんな気がしたのでした。

遠方からはるばるとやってきてくれた友だちに直接作品を感じてもらえたこと。
そう、作品って観るのもそうだけど全体で感じるものなんだよね。
だからその空間をできれば感じてもらいたい。
空間をつくりたくもあるのです。

終わった後の満たされた気持ちと疲れと浮遊感。
今しか感じられない気持ちを感じさせてあげよう。



展示のお知らせ

暑中お見舞い申しあげます。7月も終わりですね。どうも夏もリズムを崩しているのでは、と思うような印象の今年です。来週の土曜日から一週間、桐生の伊東屋珈琲2号店(Itoya coffee factory)さまで展覧会をひらきます。データをみていたら去年も同じような時にやってました。夏は苦手、と思っていたけれどもしかしたら身体がいちばん動くのは夏かもしれない・・・と思うようになり暑い盛りの展示となります。でもちょっと暑すぎだなぁ。どうかご自身を労わりつつこの季節をたのしめますように。世界平和というものがあるとしたら自分を大切にすることから始まるのではないかしらと。そのことにやや確信を抱くこの頃なのです。

あらい いづみ展
ほとりにたたずむ
I can hear you.

2022.8/6(土)-8/13(土)
10:00-19:00
最終日は17:00まで

会場 Itoya coffee factory
群馬県桐生市仲町3-15-20

お山の春2022 無事に終了しました。

二日間の展示が無事終了しました。前々日の搬入の際には悪天候で高山村は雪まで降っていました。そして迎えた当日は快晴。春のいろに包まれて今年も沢山の方がお越しくださいました。

去年初めて布に描いたサイズはポケットサイズだったのだけど翌年の今年は幅1.4mほどにもなる特大サイズのスカーフに。これは昨年展示が終わった時nagomiのわかさんに来年はスカーフに描いてみたい!と自ら伝えていた事でした。大きなサイズの沢山描いてしまったけれど手に取ってもらえるのかな。。。と不安な気持ちもありましたが蓋を開けてみるとそれが驚くほど手に取っていただけるという結果に。

わたしは絵描きなんだから絵が売れることがいちばんと思っていたエゴが崩れていったようでした。

紙でも布でも描くことはとってもたのしい。特にわたしは布が大好きなんです。学生の頃は洋服や小物を作ったりしていたし母が洋裁の仕事をしていたので幼少時から洋服は手づくりのものが多かったのです。

そんな自分にとっての好きなもの同士が出会ったような今回のスカーフの作品。草木染めの布に描くのに使ったのはベンガラ染めの染め剤で土からできたものなので相性がとっても良い感じなのです。布用の絵の具もありますが、草木染めの布に載せるにはしっくりこない感じがしてどうしたら良いのか考えてしまったのだけどこのべんがら染めと以前出会っていたことでこれが良いかもと思い出すことができたのでした。このべんがら染めもう少し追求してみたいです。

グループ展のお知らせ

10月に入ったらさらに秋を感じるようになりました。
空気が澄み、少し乾燥を感じる季節。いろんな音が響く季節です。

月末にクラフト作品を制作されている方々とグループ展をします。
糸を紡ぐ人、羊毛を染めて織る人、布に絵を描くように刺繍する人。そしてわたし。
グループ展をするならそのことをする必然性を感じるものにしたいという気持ちがありました。

2年前くらいに話が出て、2年あれば時間は大丈夫と思った記憶があるけれど
制作とはそういうものではないようで。。。あくまでも自分のことでしがないですが。
個展ではないので少しだけ気楽に、でも真剣に素材と遊んでみたいなと思っています。

秋を奏でる ー紡ぐ 織る 施す 描くー
10月29日(金)−11月4日(木)
11:00−16:00

マスダ ユカリ(紡ぎ) もてぎ みか(羊毛)
ホンマ ユウコ(刺繍) あらい いづみ(絵画)

群馬県みどり市大間々町大間々477-9
Tel 0277-72-0031(ナビ注意!)大間々東小学校の近くです

無事に終了しました

あと数日で8月も終わりますね。桐生の伊東屋珈琲さんで開催した個展は無事に会期を終了しました。ご覧くださった方だけでなく気にかけてくださった方々にもありがとうございました。
今回も自分にとってはたくさんの大切なものをいただけたような時間となりました。

きっと個展をするということは人それぞれ感触は違うと思うのですが、私にとってはやはり大切なことで自分のことを展示を通して知ることができる貴重な機会だということです。完全に自分の為にやっているんだなぁと思いました。
しかも個展でないといけないんです。とてもエネルギーを使うことだし大変なことを数えたらきりはないのだけど・・・

それでもやらないといけないと思っています。不思議と展示ごとに感じることは違うんですね。
その展示を繰り返すことでだんだんと腑に落ちるというか身体で理解できることがあるのかなーと未だ余韻に浸りつつ。

個展のおしらせ

短かった梅雨が明けて夏本番の様相になってきましたね。
来月、桐生市にあるItoya coffee factoryさんで個展を開催いたします。
梅雨は梅雨で体調管理が難しいですが、ここ最近の暑さは並じゃありません。

いろんなことがあって、さまざまな心持ちになりますけど心の平和は自分で
守れるし守らないとなんだなと最近思います。

夏って子どもの頃は好きだったんだよなぁってそんなことを思い出した昨晩でした。
よい夏をお過ごしください。


初日と最終日お昼過ぎから在廊を予定しています。
最新情報はインスタグラムをご覧ください。→iduringo

あらい いづみ展
my true nature うつしだすもの

2021.8/7土 – 8/15日
10:00〜19:00 最終日は18:00まで
(木曜日はお休み)

桐生市仲町3-15-20
Itoya coffee factory
0277-46-7878

3月、2人展のお知らせ

3月、群馬県の高山村でコラボの展示に参加します。
高山村は群馬県の北西部にある山々に抱かれた高原地域。
草津や四万温泉の方面といえばいいのかな。。。
高崎からは車で一時間くらいで行ける場所です。

その高山村で草木染めをされている和mi(なごみ)さんにお誘いいただき
和miさんが毎年ひらかれている展示会にご一緒させていただくことになりました。
ちょっとしたチャレンジもする予定。春の息吹を感じにいらしてください。


「お山のいろ、 春」
~ 草木染 和mi の衣 と あらいいづみ 小品 展 ~

@nagomiyama

@iduringo

3月21日 sun 、22日 mon
21日 10-30-16:30
22日 10:30-16:00
開催場所:カエルトープ カエル舎

◇food◇
11:00-15:00頃
21日/ractano お弁当・Lammin 焼き菓子 ・
kurashino cafe (有機森林農法コーヒー.オーガニックドリンク各種)
22日/kurashino cafe

@ractano.m
@lammin.n

個展のお知らせ

短かった夏が終わりを告げ、秋らしくなってきました。明日から東京にあるピカレスクギャラリーさんでの個展が始まります。

今回の個展は完全にオンラインだけでの、個展となります。これは私にとってはけっこうチャレンジングなことなんです。作品を間近でご覧いただくために個展という形で今までやってきました。何は無くとも直接みて欲しい、という気持ちが強いからです。

それでも今回やってみようと思ったのはこれから変わっていくであろう、もしくはすでに変わってしまっている世界で自分が大切にしているものをもっと大切にしたいと思ったからです。

直接じゃないと伝わらないって本当かな?

みれば伝わると思っていたのは実は違うのかもとかとか
私にとって新たな問いが出てきました。

オンラインの素晴らしいところは世界中、どこでもいつでもご覧いただけるところ。ぜひ、アクセスしていただけたら嬉しいです。

あらいいづみ個展
「夢でみた庭 深く呼吸できる場所」

◆展示概要
会期 2020年9月14日(月) –10月4日(日)

作品購入申し込み受付
2020年9月14日(月) 20:00– 10月4日(日)24:00





「誰も知らない国」