展示

100点展のお知らせ

2月1日より東京参宮橋のギャラリーピカレスクさんで展示をさせていただくことになっています。タイトルの通り作品を100点一度にご覧いただく展覧会です。100と聴くとびっくりするかもしれませんがポストカードサイズの小さなものです。それでも100点は自分でも並んだところを観たことがありませんのでどうなるかなぁと思いながら現在は引きこもりつつ毎日描くことと向かい合う日々です。

どうしてかいつも集中型になってしまうのですが、秋ころから準備はやってきていて試行錯誤のうえいつものパターンに戻る、というようなよくわからないことをやっています・・・そのプロセスを経てのいつもなんだろうかと思いながらゴールまでもう少し。

あらいいづみ 100点展
「すべてとけてきえていく」

会期:2020年2月1日(土)〜3月1日(日)
時間:11時-18時(木金土日祝のみ営業)
会場:Picaresque Gallery 東京都渋谷区代々木4-54-7
在廊予定 2/1、2/9、3/1

2019年最後の展示のお知らせ

いつのまにか12月になっておりました。年々時の進む早さには驚愕するばかりです。今年最後の展示が12月6日より赤城にあるカフェギャラリーさくらカフェさんで始まっております。冬やクリスマスを意識した作品達をお預けしてきました。

年末の慌ただしい時期ではありますがゆったりとしたお時間をお過ごしいただけましたら嬉しいです。

営業日
12/6金、7土、8日、13金、14土、15日、20金、21土、22日

時間
ランチタイム 12:00-14:00
カフェタイム 14:00-17:00

*ランチはご予約が確実です。当日でも空きがあればいただけるそうです。

前橋市富士見町石井1659-14
027-288-5568

最近お試ししている板に水彩の作品

無事に終わりました。

令和時代の始まりとともにスタートしました個展「ふんわりとそこここに、ひらく。」は1ヶ月の会期があっという間で無事に終了いたしました。

お立ち寄りくださいました方々、気にかけてくださった方々に心より感謝いたします。

会場であるピカレスクさんでは2回目の開催となりましたが、毎回お客様との新しい出会いや起きるできごと。全てのことから気づくことがありそれは次に向けての新たなエネルギーとなります。

次は7月から鹿児島での展示の機会をいただきました。8月には鹿児島に伺い、トークショーやワークショップをさせていただく予定です。

動いてさえいればまた新たな次のことをさせていただける、そんなことを思います。ものごとはシンプルなのですよね。


個展はじまりました。

5月1日、新しい時代の始まりとともに個展
「ふんわりと、そこここにひらく。」始まりました。

会場のギャラリーピカレスクさんの営業は木金土日、祝日の営業スタイルです。最終日は5月26日です。

同じギャラリー内ではピカレスクさんの企画展「初恋118人展」も同時開催中。私も2点参加させていただいております。

合わせてご覧いただけましたら幸いです。
梅雨に入る前の爽やかな季節、明治神宮のお散歩もおすすめですよー

◆あらいいづみ個展「ふんわりと、そこここに ひらく。」
会期|2019年5月1日 – 5月26日11時 – 18時(木金土日祝のみ営業)
会場|Picaresque Gallery(ピカレスク・ギャラリー)
住所|東京都渋谷区代々木4-54-7(Google Map
作家紹介ページ|https://picaresquejpn.com/artist/araiidumi/

◆作家在廊日時
5月1日(水)  11:00〜18:00
5月12日(日)  14:00〜18:00
5月24日(金) 14:00〜18:00
5月25日(土) 11:00〜18:00
5月26日(日) 11:00〜18:00

◆関連イベント
【5/24開催】水彩画教室
https://picaresquejpn.com/arai-idumi-watercolor-workshop-2019-may-tokyo-art-gallery-picaresque/

【5/25開催】トークイベント&食事会
https://picaresquejpn.com/2019-5-idumi-arai-talkshow-tokyo-picaresque-art-gallery/



2019年個展「ふんわりと、そこここに ひらく。」

昨年末からの久しぶりの更新です。(えへへ、ごめんなさい。←って誰に?)
時間の感覚は年を経るごとに飛ぶよりも早く・・・

先月、15年ぶりに海外に出ました。
インドに行ってきたのですが遠くに行くということの心身への影響を
とても実感した旅でした。

デトックス目的だったのでなおさらかな。
その話はまた別の記事にしてみようと思います。

さて、前置きが長くなりましたが5月に参宮橋のピカレスクギャラリーさんで
個展を開かせていただきます。

とても偶然なのですが新しい元号になるときの開催になります。
同時にギャラリー企画展「初恋118人展」にも同時に参加させていただきます。

明治神宮も近い参宮橋にお立ち寄りいただけましたら幸いです。

スカルプトゥーラ展終了、そしてslow boatグループ企画展へ

高崎シティーギャラリーでのグループ展はあっという間に終了しました。
そして来週からは東京・千駄木にあるギャラリーKINGYOさんでのグループ展が始まります。

この春にスタートしたブックレーベル「slow boat」で制作した作品集の販売と作品の展示をします。主宰するつゆきようすけさんは1Fで個展、2Fではレーベルに参加する他の作家さんとともに展示販売となり賑やかな展示となりそうです。

私にとっては初めての作品集と、初めてのギャラリーさんと初めてづくしですが
まち歩きが楽しい街です。お立ち寄りいただけましたら幸いです。

「スロウボートにのって、どこかへ」
11/20 火-11/25 日
12:00-19:00 最終日は17:00まで ※25日在廊予定

GALLERY KINGYO
文京区千駄木2-49-10
050-7573-7890

最終日にクローズドパーティーがあります。
どなたさまもお立ち寄りください。

高崎シティギャラリーでグループ展が始まります。

ネット環境がままならないこともあり、しばらくブログを放置してしまいました。

このブログを読んでる方はほとんどいらっしゃらないと思うけれど
一応お知らせさせていただきますね。

事後報告となりますが、10月には桐生の伊東屋珈琲さんで個展をさせていただきました。
ぼちぼち気持ちをこちらに綴っていこうと思います。

明日からは、地元高崎のシティーギャラリーでのグループ展が始まります。
今年で21回目。なんだかよく分からなくなってきました・・・笑
高崎の市民ギャラリーなので会場には誰かがいないといけません。
明日と月曜の午前中に会場に当番でおります。
よろしかったらのぞいてみてください。

↓インスタグラム、やってます。
http://www.instagram.com/iduringo/

「スカルプトゥーラXXI reflect -うつす-」
11/2 金-11/7 水
10:00-17:00 最終日は16:00まで
高崎シティギャラリー第2展示室

 

グループ展のお知らせ

明日で9月も終わり。
時間が、時間が・・・あまり言いたくないけれど不思議な進み方をしている。
一瞬のような永遠のような。

来週金曜日からグループ展が始まります。
「スカルプトゥーラ」という名前で活動してきて、
なんと今年20周年を迎えます。
私は途中から参加させてもらったので15周年です。

このことに自分がかなり驚きました。
あぁ、人生が短いってこういうことなんだね。
少しずつ自分も歳を重ねてきているから実感があります。
若いときは分からなかったことが分かるようになってくる。
そして若いときにあったものが失われたように感じてみたり。
でもすべては自分のなかに、あるよ。

平面に、立体、映像、写真・・・
様々なジャンルの作品たちが並びます。
私は前回の個展作品に何点か新作を出品予定。

9月に入る頃からなんとなく不調を感じて、最初は気にも
とめていなかったのだけれど止まらないくしゃみに、鼻みず・・・
あげくの果てには、微熱まで。
風邪なのかなーと思いながらやり過ごしていたけれど
どうも秋の花粉症だったようです。

絵をコンスタントに描いていくにはきちんとした体調管理が必要。
そんなあたりまえのことも実感しているこのごろです。

IMG_1577 IMG_1578 IMG_1590あきはコスモス。

個展が無事に終了しました。

気がついたら2週間。
個展が無事に終了しました。

お越しくださった方々にはおひとりおひとりにご挨拶をしたいほどに
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

ほぼ毎日、高崎から桐生まで行ったり来たりの毎日でしたが
その最中には疲れって感じないものなのですよね。とにかく夢中で。
長い夢をみているかのような時間でした。
終わった後にぷちんと糸が切れたみたいです・・・

それでも何か、今回は感覚が違って疲れたというより空っぽになったなぁという感覚。
出し切れたからこそのこのぷちん、なのかもしれません。

うまくことばにいい表せませんが、今回は自分でも気合いが入っていて
とにかく良い展示にしようという気持ちで臨みました。

たとえ誰かに酷いことを言われたとしても、それを受け入れる覚悟で。
そんなふうに思ったことは初めてでした。

いつも大丈夫かなぁ?と恐る恐る作品を観ていただいていたのです。
周りのいい、悪いということばばかりを気にしていたなぁと思います。
それが良い意味で開き直れたのはやはり周りの環境のことが大きいです。

あのこが、がんばっているのだからわたしもがんばる。
ただその気持ちでしかなかったものが
最終的には自分がたくさんのプレゼントを自分がいただけたような、そんな気持ちです。

ありがとう。

IMG_1252
IMG_1254

 

伊東屋珈琲さんでの作品展がはじまりました。

7日月曜日より、桐生の伊東屋珈琲さんでの作品展が始まりました。
初日は友人やずっとお世話になっている画家の先生が来てくださり
閉店の時間まであっという間でした。

こうして無事展示することができてまずはほっとするとともに
自分のこころがすーんと静かになっていくのを感じました。

今回は自分にとって特別な意味があるように感じています。
自分が絵描きとしてやっていくと、肚を決めてから初めての個展であるということ。
あとひとつはたいせつな家族のために祈りを込めた展示でもあるということです。

人間は究極のところ誰かを助けることはできない。

自分に何ができるかと問うたときにできることは
自分を一生懸命に生きることだけなのだと思い知りました。

だから自分にできることを一生懸命にやるって決めたのです。
それが世界に、誰かに、自分にできる唯一のこと。

これはわたしだけのことではないように思います。
何はともあれ、最終日まで自分もたのしみたいと思います。

IMG_1139 IMG_1142 IMG_1140